OCNセキュリティゲートウェイ ブリッジタイプ

OCNの固定IP
フレッツ 対応

OCNセキュリティゲートウェイ <ブリッジタイプUTM>

ホーム → OCNセキュリティゲートウェイ

OCNセキュリティゲートウェイとは?

各種セキュリティ対策機能をセットで利用することで、ウイルスの侵入や不正アクセスなどのさまざまな脅威を、手間なく解消します。

ブリッジタイプ: ルーター配下にUTM装置を接続することで、手軽にセキュリティ対策が可能。
OCNセキュリティゲートウェイ接続イメージ

サービス詳細

点線
○ Webウイルス対策
Webサイトからのウイルス/マルウェア感染をブロックします。
Web通信時(HTTP、FTP、HTTS)のウイルスチェックを実施します。
点線
○ 有害サイト対策
Webフィルタリング機能によるWebサイトの閲覧を規制します。
また、ホワイトリスト/ブラックリストの登録も可能です。(HTTP、FTP、HTTS)サイトに対応します。
点線
○ アプリケーションコントロール
業務上不要、あるいは情報漏洩につながるアプリケーションの通信を遮断します。
対象アプリケーションは標準で29種類、最大約1200種類まで対応可能です。
点線
○ ウイルスメール対策
ウイルス判定された受信メール(POP3)をUTM機器内(内臓SSD)に隔離します。
点線
○ スパム(迷惑)メール対策
スパム判定された受信メール(POP3)をUTM内(内蔵ストレージ)に隔離、または「*SPAM*」をサブジェクトに付与して配送します。
隔離されたスパムメールは各ユーザが任意にリリースも可能です。
点線
○ WiFi機能
UTMをWiFiアクセスポイント(ブリッジモード)として動作させることが可能です。
初期設定はOFFのため、お客さまの希望によりご利用を選択できます。
点線
○ IPv6セキュリティ
IPv6通信時のセキュリティ機能を提供します。
点線
○ カスタマコントロール機能
以下の項目について、カスタマコントロール画面でユーザが設定可能です。
「POP3ホワイトリスト」「URL ホワイト・ブラックリスト」「URLカテゴリカスタマイズ設定」 「アプリケーションコントロール設定」「ワイヤレス設定」「POP3/SMTPサーバ設定」「プロキシスキップリスト」
点線
○ ユーザーサポートサイト
ユーザーサポートサイトにて下記の機能を提供します。
レポート機能(月次レポート)、UTM設定情報ダウンロード、サービス内容の変更オーダー申込(オーダーシートを記載し、ファイルをPC社へ転送)、メンテナンス通知
点線

料金について

初期料金について
工事内容(機器設定、設置)
オンサイト設置 < 平日昼間(9-17時) >
SG105wp
キャンペーン対象
現用機器
40,000円<税抜>
コールドスタンバイ機器
10,000円<税抜>
※オンサイト設置とは?・・・お客様宅へお伺いさせて頂き設置させて頂くサービスです。
月額料金について
機種
月額料金
OCNセキュリティゲートウェイ SG105wp
13,000円<税抜>
オプションサービス
機種
オプション月額料金
コールドスタンバイ機
6,500円<税抜>

レンタルファイアウォール機器の仕様について

機種名
SOPHOS SG105wp
動作環境
動作温度:+0℃〜+40℃、保管温度:-20℃〜+80℃、湿度:10〜90%
電源
AC100-240V, 50/60 Hz 平均消費電力 4.83/9.84 W(スタンバイ時/フル稼働時)
電波障害規格
FCC ClassA Part15、UL・CUL、CE、C Tick、VCCI
外形寸法
高さ×幅×奥行き:44.0mm ×225mm × 150mm
重量
1190g
LAN PC端末制限数
10台

お申し込み・お問い合わせ・見積依頼

お申し込み・お問い合わせ・見積依頼は、0120-881-444までお電話下さい。
※本サービスは、OCN固定IPサービスとセットでご利用いただくサービスです。

注意事項

通信について
本サービスは、お客さまのネットワークに対して、通信速度の低下などの影響を与える場合があります。
本サービスは、お客さまのネットワークに対する不正侵入、攻撃、ウイルス(スパイウェア含む)、スパム(フィッシングメール含む)、不正アクセスを完全に防ぐことを保証するものではありません。
URLフィルタリングにおいて設定されたカテゴリーは、その内容を含むWebサイトを完全に制限することを保証するものではありません。
本サービスで提供される監視結果に記載される情報は、お客さまの設備に対する危険性、リスクのすべてを網羅することを保証するものではありません。
また、監視結果を基にお客さまが設備の改善や機器の購入等を行うことに対して、弊社及びNTTコミュニケーションズ社は一切の責任を負わないものとします。
設定変更・保守について
機器設定変更は、カスタマコントロールパネル、ユーザサポートサイトにて、お客さまにて実施ください。
カスタマコントロールパネル、ユーザサポートサイトにて、現用機に設定変更した場合は、お客さまにコールドスタンバイ機の設定変更を実施していただく必要があります。
本サービスのUTM機器の故障については、NTTPCコミュニケーションズ社にて対応し、対応時間は平日9時〜17時となります。
保守対応はセンドバック対応のみです。
オンサイト保守/故障切り分け対応は提供しておりませんので、お客さまご自身で故障切り分けを実施してください。
UTM機器により、通信に不具合が生じる場合は、UTM機器を外し、LANポートに接続されているケーブルをお客さまルーターのLANポートへ接続することにより、通信は回復します。
その際、UTM機器のセキュリティ機能はご利用できません。UTM機器を外すことにより、お客さまの環境に影響を及ぼした場合は免責とさせていただきます。
WiFiについて
本UTM機器は、IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)の規格に準じ、2.4GHz帯域の電波を使用します。
この周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療用機器のほか、同様の無線局等が運用されていることがあります。本機を使用する前に、近くで、同様の無線局が運用されていないことを確認してください。
万一、本機と他の無線局との間に電波干渉が発生した場合は、速やかに本機の利用チャネルを変更するか、使用場所を変更してください。
本UTM機器は、IEEE802.11a/n(5GHz)の規格に準じ、5GHz帯域の電波を使用しています。5.2GHz、および、3GHz帯域の電波の屋外での使用は電波法により禁じられています。
コールドスタンバイについて

コールドスタンバイをご契約のお客さまにおいて、機器故障の際、現用機と同じ設定を行う必要があるため、コールドスタンバイ機接続後、ご連絡いただく必要があります。
連絡なくご利用した場合に発生した問題については免責とさせていただきます。
契約約款
本サービスのご利用にあたり「IP通信網サービス契約約款」をご確認ください。